2018年 07月 30日 ( 1 )

2018年 07月 30日 甲子園・・・

行きたいのは息子よりダンナ。

さち@暑そう・・・です。


なんかね、夕食の時、今年の高校野球、100回記念の年だし、息子も行きたがってるしみたいに言うんですよ。

うんうんハイハイ行って来たらいいと思うよーとか軽く返事してたんだけど、どうもダンナの中では家族みんなで行くことになってる。どうしてそうなった。割と遠いよ甲子園。日帰りできないことはないけど。


あと、予定は8月後半ですけど、暑いよね、絶対。

まだ決まってないけど。


甲子園と言えば思い出す実家エピソードで。

上の弟がね、小学生の頃、お友達の家族と・・・だったと思うんだけど、連れて行ってもらったんですよ、甲子園。

で、何のためだったか忘れたんだけど、父が弟に、試合が終わったら家に電話を掛けるように言い含めていたのね。

弟は、まじめに家に電話かけたよね。

12-3456(仮)って。公衆電話にお金入れてかけたんだよ。

知らない家にかかってね・・・知らないおじさんがでて、間違えましたすみませんって切って、もう一回かけるよね。

12-3456(仮)って。

まあ当然、知らないおじさんがまた出るよね・・・小学生に、市外局番の概念はないよ。今みたいに携帯もないですから、お友達と連絡とるのも家の電話ですし、電話のかけ方は知ってますよ。でも、小学生の交友関係なんて、市内局番で十分よ。

何で家にかからないのかわからない弟に、知らないおじさんは言ったよ。

「坊主、市外局番かけなあかんのちゃうか?」

正解です、知らないおじさん。でも、弟は自宅の市外局番を知らなかった。知ってる必要なかったから。

結局、知らないおじさんが弟から住所を聞き出して電話帳で当地域の市外局番を教えてくれて、弟は父に無事、電話を掛けることができました。

たまたま実家と同じ市内局番だった知らないおじさんありがとうって話。

携帯電話が普及しちゃった現代じゃ、経験できないよな。

[PR]

by psyche-pass | 2018-07-30 23:58 | Comments(0)

|








since... 1999.7.14 renewal... 2004.07.01
All pages of this site are written in Japanese language.
IE FF
Copyright © 1999-2014 Sachi All rights reserved.